2009年08月19日

ハラ ミュージアム アーク

386562f4.jpg品川にある原美術館の別館。磯崎新の建築。
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
http://www.greenbokujo.co.jp/harc.html

7/27に特別展示室 觀海庵がオープン。
事前知識が無ければ気づかないほど、他の棟とも環境とも調和していた。


觀海庵は古美術から現代美術まで展示する、書院造りを参照とした建築。
http://www.haramuseum.or.jp/arc/kankai/
本当に薄暗い照明は、古美術制作当時のロウソクの明かりに近い照度だとゆう。
またその薄暗さは、日没直後の水平線を写した作品にとっては、恐ろしい臨場感を醸し出す。

ギャラリースペースはA,B,Cの三種類。
あまり広くないような印象を最初に感じたが、見応えは充分。
高い天井と、黒を基調としたスペースで、気持ちよく鑑賞できる。
一歩外に出れば猛暑の夏だか、
(空調が効いているにせよ)展示室に入ると、空気が一変するような緊張感の支配する空間。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by hakuhodo at 10:23| 日記

Flashのドローイング

1461bf29.jpgマウスの動きに反応するアクションペインティング。
http://www.jacksonpollock.org/

カラーチェンジはマウスクリック。
ハネたり飛んだり、ためると太くなったりと凄く感覚的で気持ちいい。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by hakuhodo at 10:21| 日記

とどろく稲妻

d082db58.jpg東京都心は見事な夕立。
もの凄い輝度の稲妻を、
三洋Xactiで果たして録画できるのかと試してみたが、
普通に撮れました。

動画
http://jp.youtube.com/watch?v=kJpNLURDLiE
後ろに流れてる音はラジオのGROOVE LINE。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by hakuhodo at 10:20| 日記

2007年04月21日

医療保険広告「不安あおりかねない」 厚労省が指導

医療保険広告「不安あおりかねない」 厚労省が指導

医療保険の広告やテレビコマーシャルが消費者の不安をあおりかねないとして、厚生労働省が保険会社に対して改善指導に乗り出している。がんなどの重い病気の治療費のうち、大半は公的な健康保険でまかなえることが多いが、多額の自己負担が必要だとの誤解を与えかねないケースがあるためだ。保険会社の監督官庁でない厚労省による指導は異例のことだ。
 厚労省は2月下旬に掲載されたある外資系生命保険会社のがん保険の新聞広告について、一定額以上の医療費を支払った場合に払い戻しを受けられる「高額療養費制度」の説明が一切なかったとして経緯をただした。
 広告では、がんの平均入院日数と1日当たり診療費の一覧を載せ、医療費が合計100万円前後かかることを示唆した。その下に「実際は3割程度の自己負担になる」という注釈をつけているため、30万円ほどの負担をまかなうのに保険が必要との印象を与えていた。
 厚労省は昨年夏、健康保険の説明が足りない医療保険広告が目につくとして消費者の誤解を招くような広告をやめるよう生命保険協会と日本損害保険協会、外国損害保険協会に文書で指導。高額療養費制度について正確に説明するよう求めた。
 この制度を使えば、一般的な所得の人が、がんの手術を受けて1カ月入院をしたときの医療費が100万円かかるケースでも、入院中の食費などを除き自己負担は9万円弱ですむ。
 厚労省の指導もあり、最近の広告では、注釈などで同制度に触れる動きが広がっている。ただ、実際の自己負担額が分からないものもある。



「万が一の時の安心」というのが、医療保険広告のセオリーではあるのですけれど、度が過ぎた広告は問題になりそうですね。なんらかの指針の設定が求められていきそうです。


・医療保険広告のご用命は、経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by hakuhodo at 12:53| Comment(0) | 日記

2007年03月21日

PowerMacG5、PowerBookG4等が8%ディスカウント

8f33c2e3.jpg

クリエイティブ系人材派遣のクリーク&リバー、そこにクリエイター登録すると、Apple Store価格からディスカウント」というサービス。




CREATIVE VILLAGE
http://www.creativevillage.ne.jp/index.html

iMac、iBook、iPod等:6%ディスカウント
PowerMacG5、PowerBookG4等:8%ディスカウント
Apple Software製品:17%ディスカウント

6%とか8%とか微妙な割引率だが、元値が高いのでなかなかお得。
以前のリクルート系のもかなり良いプレゼントだったし、
http://blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/archives/50812970.html
http://blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/archives/50828641.html

人材派遣業は儲かっているのだなあ、と痛感ですよ。


posted by hakuhodo at 18:13| Comment(0) | 日記

2007年02月11日

気まぐれコンセプト

middle_1151317701.jpg shatsuori.jpg

バブルへGO!というホイチョイムービーのおかげで、「気まぐれコンセプト」の総集編がコンビニに置いてあった。いまだに連載してたことにびっくり。改めて読むと結構面白い。
広告業界の裏話やらヨタ話のマンガなのだが、いくつか感心してしまったネタがあるので、それを紹介してみよう。

・出張に行った時の報告書メール、打つのがめんどうな時のために、文字化け文章を持参する
・「場面でよくね」という言葉はかなり便利
・携帯留守電の伝言をシカトしたい時の言い訳は「あれ?もしかして#押さなかったんじゃありません?」
・メールをシカトしたい時の言い訳は「最近サーバの調子が悪いみたいなんですよ」
・チューリヒの0120-ハロースイスの番号は思い出せません。0120-レオパレスも。
・マンガに出てくる広告代理店の名前は必ず「電報堂」、新聞社は「毎朝新聞」
・納期に間に合わなそうなメールを打つ場合、わざと変換ミスを入れて慌てた感じを演出。
・遅刻しそうな時は化粧を全部落として、体調を悪くみせろ
・妻夫木聡が結婚すると、妻夫木夫妻で、上から読んでも下から読んでも

posted by hakuhodo at 15:35| Comment(0) | 日記

2007年02月04日

デザイン専門用語辞典:博報堂

dic_logo2.gif

http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html

広告・デザイン業界や、宣伝部や広報部でよく使われる用語を集めた専門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
どうぞお活用ください。

博報堂 hakuhoudou【はくほうどう】
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_h1.html#a18
現在国内広告業界第2位の広告代理店(1位は電通、3位はアサツー ディ・ケイ)。売上高約7000億円。1895年10月設立の教育雑誌の広告取次店「博報堂」がルーツ。2003年10月に、大広・読売広告社と共同持株会社博報堂DYホールディングスを株式移転により設立、完全子会社となる。
posted by hakuhodo at 03:24| Comment(0) | 日記

博報堂

http://ja.wikipedia.org/wiki/博報堂

株式会社博報堂( - はくほうどう)は日本の広告代理店で、持ち株会社、株式会社博報堂DYホールディングスの子会社
現在国内広告業界第2位の広告代理店(1位は電通、3位はアサツー ディ・ケイ)。売上高約7000億円。1895年10月設立の教育雑誌の広告取次店「博報堂」がルーツ。2003年10月に、大広(だいこう)・読売広告社と共同持株会社博報堂DYホールディングスを株式移転により設立、完全子会社となる。
posted by hakuhodo at 03:23| Comment(0) | 日記